昨日は夜にもう一つ、TO OV cafeで開催中の森迫暁夫「ぜん ぶぶぶ ん。」てんも見てきました。
2014morisako3
森迫さんの展示を見るのはわりかし久しぶりなのですけど、今までのイメージとちょっと違う感じで、「おお!」と。
なんでしょう、海や山やそこに暮らす動物などが出てくる民話
(イメージは思い浮かぶのに、その名前などが出てこないのがはがゆい…パッと名前が思い浮かぶのは八郎太郎とか、北風小僧の寒太郎とか…←これは歌だけど)
に感じる、強い、厳しい、優しい、愛らしい、大きい、自然。
と、そういう自然と共に生きる日本人の精神性、みたいなものの、
素晴らしい森迫版と言いますか。
ひたすらに小さいものを深く深くぎゅっっっっっと描き続けたら、スコーーーーーンと底が抜けて一気に流れ出たような勢いがあり。
私は、中でも一番暴れん坊っぽい、こちらの作品を即買いしてしまいました。
DSC08196
 
おかげで今月から来月にかけての観劇代が、すっ飛んでいきましたけど!
いやーでも、すごくいい。ちなみに本作のタイトルは『森の海太郎』(確か)です。
いいぞ海太郎!
本展は26日(日)までですので、ぜひ足をお運びくださいませ。
お勧め!
(編)

Tagged with:
 

2 Responses to 【お勧め】森迫暁夫「ぜん ぶぶぶ ん。」てん

  1. 森迫暁夫 より:

    すみません〜! コメントが展示終わってからになってしまいました・・・。 
    ドゥビーニュさん。
    作品を買っていただき、どうもありがとうございました〜。
    なんだか、良く書いていただいていてとても嬉しいです!
    「森の海太郎」は今回の作品の中で、イメージと技法のきっかけになった、はじめの作品で、沢山挑戦した作品でした。なんだかさすがです(笑)!
    直接お話できず、すみませんでした。
    ドゥビーニュさんが中村さんに伝言していってくれた言葉は、今回の展示でとてもドキッとさせられた言葉でした。もっと肩の力を抜きつつ暴れたいと思いました!ありがとうございます!
    今度お会いしたときに、また詳しくお話しさせてください〜。
    よろしくお願いいたします!
    どうもありがとうございました〜。

  2. (編) より:

    お。コメントどうもです!
    (勝手に)ネクストステージ、きたか!と思っておりました…えへ。
    作品引き取るの楽しみにしてまーす。(多分来週…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA