エディンバラで毎年8月に開催される、世界最大規模の芸術祭『Edinburgh Festival Fringe』

世界中から多くのパフォーマーが集まるこのフェスティバルに日本から単身乗り込み、一カ月の会期中に起りまくる「ありえない出来事&コメディアン同士の熾烈なバトル」を
2時間以上に渡ってしゃべり倒し演じ倒す、ドキュメンタリー・トークライブ『清水宏のジャパニーズ・ロッキー!』
を、
昨夜BLOCHで初体験。
これはですね、ホントにすごい。
「絶対脚色してるよね」って思うぐらいおかしいのですけど、間に挟む映像を見ると、「ホントにやってる!」っていう。
British Comedy Guideの清水さんの紹介ページを見ましたら、「Hilarious & wacky (& sweaty). Brilliant must see show. I was in tears at one point!」というレビューが。
wacky(いかれてる)…笑。ここには長めのレビューもありましたよ。
それにしても。
実際に体験してみて思ったのですけど、
熾烈なバトルを繰り広げたり、心が折れて悪態をついたり、そういった全てをあふれる汗とともに(超)全力でやりきる彼の姿は、
ゲラゲラ笑えると同時に、とても魅力的。
そして、全力でぶつかっていくことで生まれる交流は、やっぱりちょっといいんだよなあ。
「I was in tears at one point!」って言ってしまう気持ちもわかる。(この人は、笑い過ぎて涙が出たのかもしれないけど)
来年のFringeでは、どんなことが起るのでしょうね。トークライブ、また札幌でもやってほしいな。そのときは皆様、ぜひ見に行ってみてください。

(編)

 

2 Responses to 楽しかったよ『清水宏のジャパニーズ・ロッキー!』

  1. ヒグチ より:

    去年見させてもらったのですが、ほんといいですよね〜、清水宏さん。
    久しぶりにゲラゲラ笑いました。
    昼の部は行けないけど、早仕舞いして夜の部に行こうかな。

  2. (編) より:

    公演日の勘違い、切ない!
    次回はともに笑い転げましょー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA