北海道新聞の広告局が発行している『アドどうしん』
で、連載中の「この人の発想」。
「これからの発信」を探る本コーナーの2回目に登場して頂いたのは、
世界のクリエイティブカルチャーを紹介するオンラインマガジン『SHIFT』を運営している、有限会社シフトプロダクション代表の大口岳人さんです。
記事はこちらから読めます。(PDFが開きます)
ただ情報発信するだけではなく、仕組みをつくるために、どう発信するか。
『ジユウダイ!』でも、そこを結構考えているのだけど、まだまだ時間がかかりますなー。
それにしても大口さん、11月はクリエイティブ北海道 in台北からの、大通BISSEでの『LIVING WITH ART – アートと暮らす』、そして先週末のアートフェア札幌、今週はクリエイティブ北海道 in香港とな。
すごい…
ちなみに記事中に出てくる、新たなプラットフォームとしての『アート札幌』とは、こちらのサイトです。
のぞいてみてください。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA