先日、久しぶりのお方にバッタリ会いました。

『裁判員になってみよう』の授業で先生をして頂いた、弁護士の吉田悟志さんです。
『THE BEGINNING』『美術館が消える9日間』のフライヤーを渡したら、なんとチケットをその場で購入してくれるという素敵っぷり。
ちなみに、上の授業で同じく先生をしてくれた「弁護士アーティスト」の川上大雅さんが、現在弁護士会館に作品を展示しているのです。
「もう観に行きました?」って聞いたら、「なんか…六法全書がくさりで縛られて吊るしてあって…」と吉田さん。
ちょっとその台詞が面白かった私です。観に行かないとー
で、
本日は、『THE BEGINNING』の来場者に配布するフリーペーパーの色校正。
Futaba.アトリエでございます。

疲れたときは、このソファで仮眠するそうな。
もちろん、本を見ると撮らずにいられない自分。

図鑑がいいですね。自分もほしくなりました。
ちなみに、本日責了のこのフリペ。実行委員メンズ組の木野君中村さん、蔦さんが、『THE BEGINNING』から何が始まるのか?ということを、熱く語っております。会場内でしか入手できないので、ぜひ展覧会に足を運びーの、フリペを読みーのしてください。
その後、ドリ大で新しく始まる交換留学授業の打ち合わせのため、まち会社へ。
↓交換留学コーディネーターのハジメ殿。どーーーーんと頼れるスイーツ男子(←今日知った)です。

私の担当は江別ですよ。まずは江別のことをいろいろ知らないとー
その後、自主連載ーな取材へ。
濃いお話を拝聴。
今夜はこれから文字起こしにいそしみます。
ぬおー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA