毎週日曜日に、翌週行ってみたいイベントや展示などをピックアップする「気になるヒト・モノ・コト」シリーズ。
今週は取材とテキスト作成にいそしみたいので、もうすでに予約済みで必ず行くぞってのを二つ(と、他にもこんなのあるよってのを)ご紹介。
【舞台】
★5/17(金)19:00-・5/18(土)15:00- SA PROJECT主催『the room』@あけぼのアート&コミュニティセンター 中ホール
柴田詠子さん+東京からの3人(香取直登さん、八重尾恵さん、濱田陽平さん)のダンサーによる、コンテンポラリーダンス作品。
料金は前売・当日ともに1500円(学生 800円)です。どんな感じなのかなー。
★5/18(土)19:00-・5/19(日)14:00- 劇団北芸さようなら公演『この道はいつか来た道』@シアターZOO
劇団北芸は釧路の劇団(1960年旗揚げ)。劇評を書いていらっしゃる加藤さんの本公演に関するブログを読んで、俄然行きたくなってきたのでした。
こちらも料金は前売・当日ともに1500円。
———————————————————————————-
あとは
5/16(木)には、poroponによるopera 『Bastien and Bastienne』(←ダンサーの櫻井ひろさんも出演します)とか
5/18(土)には、宮川サキ+Sun!!二人芝居 サキトサンズ 武者修行全国ツアー『梨の礫の梨』@よりどこオノベカ
とか、
5/18(土)-5/20(月)には、BLOCH REVIVE vol.01『すばらしい人生』@BLOCH(←なんと高校生は無料!)
などもありますね。
ちなみにBLOCH REVIVEとは、過去に上演されたオリジナル作品を、作家に上演料を支払い、若い演出家を中心に自分たちのやり方でREVIVE(再び流行らせる)する、というもの。
第一弾は原作が川尻恵太さん、脚色・演出を手掛けるのは上田龍成さんです。
ちなみに翌週には、同じく川尻さんが脚本を手掛けるパインソーの公演もあり。
ということで
気になるものがありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいませ。
※前回の気になるシリーズはこちら
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA