昨夜は『ニワハコ』を見たあと、ご近所のギャラリー犬養で開催中の上野麗市個展『デタント』へ。

「図表や図柄、テクスト等によって記載された楽譜、楽曲をコード化・視覚化した」図面譜、
とか
「2070年から見る現在の時間現象をモデルに、昨年の日常で記録した音、写真にグリッチ効果を加えることで目には見えない電波や紫外線、放射能を表現」した作品
とか
解説を何度読んでもチンプンカンプンなもので、書き写したままに記載↑しておりますが、
和室二間を使った展示は格好良かったです。(←このボキャブラリー具合)
こちらは29日(月)まで。
そのまま歩いて、mokuvaTHE LAST SHOOTING 〜最後のmokuva展〜』が開催中のDip & Merryもチラリと。
トーク中の様子。

そして歩いて帰宅。
気づけば、(途中寄り道しながらも)プランテーションから歩いて帰ってきてしまいました。歩けるものですね。
そういえば、BRUTUSの最新号も『歩こう。』だ。
(編)

 

3 Responses to そのまま歩いて

  1. 上野 麗市 より:

    ご来場ありがとうございました。ちょうど会場を離れておりお会いできなく誠に残念です。
    難解な文章で申し訳ありませんでした、、掲載ありがとうございます。
    短文ではありますが失礼致します。

    • (編) より:

      いやいやそんな、謝ることじゃないですから(笑
      ここを見る人たちの中には、この文章にピンとくる人もいるはず!
      展示のご案内も、送って頂いてありがとうございました。

  2. 上野麗市 より:

    ありがとうございます!
    また何かありましたら案内をお送り致しますので、
    その際は宜しくお願い致します。
    失礼致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA