本日のスタートはドリ大職員会議から。自分担当の授業は4月の『展覧会の舞台裏 ―キュレーターって何をする人?』@道立近代美術館、5月は江別市ワンダーな授業、8月にも、とある会館と一緒に面白い授業を企画中。
5月の江別市ワンダーな授業とは、ドリ大による交換留学の一環で開催される授業であります。「交換留学って何をするの?」ということについては、近々発行されるクマータスをご覧くださいませ。
そして、この交換留学を一括でコーディネートしているのが、ハジメさん。ななななんと、札幌ビエンナーレ・プレ企画チケットを「社員の分も」と4枚一気にお買い上げ。
ありがとうございます!
職員会議終了後は、所用で2カ所ほど立ち寄ってから、菊池家『まちのモト』の打ち合わせ。3月末に発行される『豊水・西創成地区特集号』は誌面をプチリニューアル。かなりいい感じで、発行が楽しみです。
そして、なななななんと、ここでも「両親の分も」と札幌ビエンナーレ・プレ企画チケットを4枚一気にお買い上げ。ありがとうございます!
その後、『バスキアのすべて』を観にシアターキノへ。
実は中盤、若干眠気に襲われたのであります。
が、
後半、真剣に見入ってしまいました。何と言うか・・・現代アート史に名前を残すことのすさまじさといいうか・・・マスコミの非情さというか・・・
心に残った台詞は、バスキアの友人が語った「有名になることなんてバカらしい。自分たちは、ただ何かを実現したかったんだ」というような言葉。
うむ。
この映画は明日までなのですが、お時間が許すならぜひ足を運んでほしい作品です。(16:15からの1回のみ上映でございます。)
その後、ATTICで打ち合わせ。
の最中に、ある悪だくみ企画を教えて頂きました。ワタクシ、早起きして和服で参加したいです。
はい。そして最後はCAI02
大黒さんと端さんが打ち合わせ中でした。

地下歩行空間が開通する12日(土)の、14時からと18時からパフォーマンスがあるそうな。
大黒さん作の、ビヴァルディとノイズとヒップホップがミックスされた曲にあわせて、ダンスパフォーマンスがありーの、ソロで大平まゆみさんのヴァイオリン演奏がありーの。
何だか楽しそうであります。どちらかはチェックしたいところです。
端さんは、地下歩行空間のこのパフォーマンスや50m美術館、そしてプレ企画。と、めちゃくちゃ多忙な状態なのですが、全てが終了して一段落したG.Wに、花咲港で花咲ガニを食べまくることを心の支えにしていたそうです。
しかし、佐野さんの「その時期って花咲ガニ旬じゃないですよ」という容赦ないお言葉・・・
急遽今日から、心の支えは寿都のカキを食べることに変更しておりました。
心の支え。
大事ですね。
ふー、今日は長かったー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA