札幌ビエンナーレ・プレ企画『美術館が消える9日間』。
の、チケット販売が始まりました。
通常、展覧会のチケットを前売りで販売とか、そうないですよね。しかも前売りと当日とでお値段は変わらず、一般1,000円、高大生は600円。
なぜ前売りで販売することが必要なのかと言えば、
それはこの展覧会が「行政や強力な企業協賛もなく、多くの市民ボランティアとアーティストたち自らが集まって立ち上げ、賛同してくれた最高のアーティストと一緒に、みんなの手作りで開催する」ものだからです。
0円からスタートしているので、チケットの売れたお金も大事な収入源。それがアーティストの作品制作費になったり、会場を設営するための工事費になったりします。いやあ、ドキドキしますねえ。
「みんなの手作り」の「みんな」とは、何も実行委員会だけではなく、今回チケットを購入して足を運んでくれた方々全てが含まれるのであります。
ちなみに本展覧会。
芸術監督の端さん曰く「遊べる展示ばかりなので、ぜひ美術館に遊びに来てほしい」とのこと。今をときめくトップアーティストたちが、これでもか!といわんばかりに、展示スペースを遊び尽くします。
そんな作品に出会って、度肝を抜かれるも良し、童心にかえって遊ぶも良し、たくさん笑うも良し。
例えば…のびアニキさんと一緒に遊ぶの、楽しそうな気がしませんか?私は個人的に、かなりワクワクしております。
1,000円でそんな展示も見れれば、夜のアバンギャルドなライブも見れてしまう、相当お得なチケットです。ぜひ前売りを購入して、「みんなで手作り」の一人になって頂ければと思います。
道新プレイガイドや4プラプレイガイド、大丸プレイガイドでも扱っている他、TO OV cafeLITTLEにも置いてあります。weird-meddle recordにも、もう置いてあるかも。札幌ハプニング山下智博さんも10枚くらい持ち歩いているはず。
私も常に持ち歩いているので、ツイッターなどで一声かけて頂けると嬉し過ぎて過剰にリアクションすると思います。
そんなビエンナーレ・プレ企画のチケットはこちら。

よろしくお願いいたします!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA