毎週日曜日に、翌週行ってみたいイベントや展示などをピックアップする「気になるヒト・モノ・コト」シリーズ。
今回は【舞台】と【その他のイベント】です。
11月からTGR(札幌劇場祭)が始まるので、毎回ほぼ【舞台】になるかと思うのですが、数ある上演作品の中でも特に興味津々なものを、この気になるシリーズでは紹介させて頂くことにいたします。
【舞台】
★11/1(木)-4(日)行動展示演劇 ナイスコンプレックスN18『ゲズントハイト 〜お元気で〜』@シアターZOO

TGR参加作品。
HPを見ると、「ある特定の状況に置かれた人間の心の葛藤を描く行動展示演劇を展開」とあり。
「行動展示」ということは、前面に出るストーリーのようなものはないのだろうな、とフライヤーを見ると、それっぽいものが書かれており。
今ひとつよくわからない「行動展示演劇」という言葉への興味です。
チケット販売サイトを見ると、わりとどの回も「残席わずか」になっておりますので、気になった方は早めに予約をした方がいいかもしれません。
★11/3(土)-4(日)TUC+KYOKU公演『オンディーヌ』@札幌市こどもの劇場やまびこ座

TGR参加作品。お勧め!
劇団四季なども上演しているジャン・ジロドゥの『オンディーヌ』を、等身大の人形と人間の役者が共演するというスタイルで表現。
人形監修は沢則行さんです。チェコを拠点に世界中で活躍されている沢さんは、WGの紙版でも特集し、WEB版でも特集するくらい、大大ファンでして。
そして、今回演出を手掛ける滝沢修さんは、沢さんによる3年間に渡るフィギュア・アート・シアターのワークショップ経験者でもあります。(昨年のワークショップ最終公演『KENJIサッポロ2011 グスコーブドリの伝記』については、こちらで写真とともに紹介しています。ぜひ一度のぞいてみてください。)
本公演でも、美しい影絵が楽しめるみたいで楽しみです。ちなみに映像演出は冨田哲司さんとな。
料金は大人1,500円、親子ペア料金も設定しているので、詳細はこちらをどうぞ。
【その他のイベント】
★11/1(木)-3(土)『DOTMOV 2012』@ATTIC

タイムスケジュールがまだ未定になっておりますが…前年は好きな時間にふらりと立ち寄って、気が済むまで大画面でクールな映像作品を楽しむ、みたいな感じだったので、多分今年もそんな感じなのではないかしら。
—————————-
ちなみに
TGRには、3,600円で購入できる「500円券×10枚つづり」(50セット限定)というお得な回数券があるのです。
参加作品のうち、個人的に「これは必見では!」という作品が、例えば弘前劇場とか劇団千年王國とか、まだまだ控えておりますので、回数券は購入しておいて損はないかと!(一人2セットまで購入できるみたいです)
TGR参加劇場で販売中。
ということで。
気になるものがありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいませ。
(ちなみに、前回の気になるシリーズはこちら
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA