もう一つ、今日はKK展も見てまいりました。

会場が二つあり、Kohzeは13:30-19:30、Neccoは19:00-23:00のオープンとなっております。
上のKohzeのブログに、両会場の展示風景の写真が掲載されているので、ぜひチェックして頂ければと。
で、このKK展。
参加作家の中井結さんアケミックスさんチョイスにより、国内外から作家さんが集結しており、地味に見応えがありました。
レトロスペース坂会館の緊縛リカちゃんコーナーを手掛けた、椿あんさんの『聖水』という作品、良かったなあ。(リンク先にプロフィールや作品説明が掲載されているので、のぞいてみてください)
あとは、そのレトロスペース坂会館による立体オブジェ『恥(ち)と 華(はな)』も、何ともはや。
キノ子さんの『健全』(だったかな?)や、鈴木将也さんなんかも気になりつつ。
棲み分けとしては、kohzeにきれいめの作品(普段通り器も販売しておりますし)、Neccoには(拘束具も含め)より濃い作品+量多い、という感じです。椿あんさんやレトロスペース坂会館は、Necco展示でございます。
Neccoオーナーの荒木さんとは、一緒にミュージカルを見て以来の再会。彼の絵も堪能いたしました。
ということでNeccoの住所は、
札幌市中央区南1条西12丁目 AMSビル4F(森彦の向かい)
展示は30日(日)まで。
29日(土)はパーティーあり。※19:00-23:00/入場料1,000円/1ドリンクとおやつ付き
フェティッシュでファンタスティックな出し物を予定しているそうです。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA