昨日は何だか良いものをたくさん見ました。
ので振り返り。
スタートは鳩日記でお馴染み、DEXTURE事務所ですくすく育ち中の、鳩のヒナとのご対面から。(児玉さん、お忙しい中うれしいお誘い、ありがとうございます!)

↑ベランダの片隅で寝ているヒナ(ランオウちゃん、と名付けたそうです)。

親と全然違う、この見た目。目の横にあるくぼみは耳ですよ。
(ランオウちゃんは、どことなく内田裕也チック…ぽそり)
そして、鳩日記用にいそいそと写真を撮る久米井さん↓

彼が教えてくれる鳩話からは、ずいぶんマメにヒナの様子を観察していることが忍ばれ、ちょっと面白かったです。
そして、久米井さんと言えばライジング。Tシャツデザインコンペも、人気投票がスタートしました。よろしかったら、こちらから投票をどうぞ。
その後、柴田智之展が開催中のTO OV cafeへ。

画像引用元 http://toov.cafe.coocan.jp/


作品からは年齢不詳の不思議なエネルギーを感じつつ。得子さんから話を聞くと、以前劇団千年王國にいらっしゃった方なのですね。
7日(土)19:00からは、TO OVで無言劇も上演するのですが、出演に住吉直道さんのお名前も発見し、なぬ?と。
うーん、これは…ひょっとしたら、何だかとてつもないものを見れそうな気も…いや、ちょっと想像できません。気になった方はTO OVのHPから詳細をチェックしてみてくださいまし。
お次に向かったのは、ギャラリー創で開催中の『G.A.A.L伊賀 信作品展』。

画像引用元 http://www.agson.jp/sou_blog/2012/06/5gaal_22.html


18cm×18cmの中に立ち現れる近未来都市って感じで、スーパークールです。伊賀さんのリンク先にちらっと作品写真が載っておりますが、実物を間近で見ることをお勧めします。ホントに!必見!
素材は金属のようにも思えますが、一つ一つのパーツはヒノキをカッターで削ったものだそうです。(驚き!)
ソフトとか使って設計図なんかを作ったりしたのかなーと思ったら、全然そんなことはせず、頭の中で組み立てつつ作っていったそうです。(驚き!)
つまり、全てが手作業…伊賀さん…たまげました。(大きい作品は8カ月かかったそうな)
Helvetica series(アルファベットと数字があります)は一点18,000円から購入もできるのですが、アルファベットから一点を選ぶことができず、日を改めることに。
数点まとめ買いできたら、一番いいのですけど。何か一つ仕事入らないかなー
この展示はDMでは8日(日)までとなっておりますが、15日(日)まで会期を延長したそうです。ぜひ見に行ってみてください。
その後いくつか所用をすませ、帰りにCandleMOTHER展示会『レイニーガール』を。
ろうそくを使った空間装飾の広がりを感じさせる展示でございました。いろいろ発展させたら、すごく素敵な空間ができそう。
と、勝手に想像しながら帰宅。
今日は輪舞だー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA