先日やっと引き取った松浦進さんの作品。

どこに飾ろうかな。
連休中の一冊。

2011年5月23日から9月30日に『ほぼ日刊イトイ新聞』で掲載された震災関連のコンテンツを増強改訂、糸井さんのインタビューも加えられた『できることをしよう』
を、遅ればせながら。
「福島の特別な夏」、ぐっときました。
「答えのようなものは何ひとつありませんが、近づいた分だけ見えてくるものも少なからずありました。」とは、取材をされた方のコメント。
それにしても、高校野球のドラマときたら。熱心に見たことはないけれど、あれだけ人を惹き付けるのもわかるなあ。相双連合の初ヒットがホームラン、というくだりには、ホントやられました。
あとは…雨がやんだ合間に、裏庭の作業。

雑草8割、手を入れた部分2割。雑草の多様さって、見ていて飽きないですね。
明日は晴れるといいな。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA