エネルギーある方の半生を聞くと、聞いてるこちら側のエネルギー消費量も半端ないのであります。
毎回インタビュー終了後には糖分がほしくなる、自由研究的なアレ。行ってまいりました。

一人で歩いていると、若干心細くなる道のり。本当にこの先にあるのでしょうか…
川をこえ

トンビが悠々と旋回する空の下

鳥たち(右の方にとまってます)に見守られながら

林を抜けて

無事到着。
「人生において、今の自分につながるもとになっている出来事とは?」と聞かれたら、皆さんは何と答えますか?
自分で聞いておいてなんですが、自分にとってのそういう出来事って何ぞや、と考えながらの帰り道。一つ思い当たったのですけど、仮に自分がインタビューされる側でそれを答えたとしても、きっと聞き手は「へ?それ?」ってなるだろうなあ。
やっぱり話は、するより聞くに限ります。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA