今日から始まった『まぼろしの作品-Unconfirmed Pieces / Mirage of Art』を見にCAI02へ。
穂積さんのキュレーションによる、じっくりと見れる展示です(出品作家は露口啓二さんと坂東史樹さん、鈴木涼子さん)。
にしても鈴木涼子さんの作品、びっくりしました…他の作品を見ているときも、気になってチラチラ見てしまいましたよ。
その後ファビュラスに行くときに500m美術館を通り過ぎたら、本当はここに展示する作品だったことがわかり。インパクトあるから、結構話題になったと思うのになあ。500mで見たかったなあ。
なんてことを思いつつ、ファビュラス着。
こちらではFABULOUS WALL第二弾、冨田哲司さんの展示が開催中。
というか、今冨田さんのHPを見たら、展示作品として紹介されている上二つの写真(このページ)、これも展示されていたのですか?カフェの壁だけだと思っていたら、他のどこかにも展示場所があるのですね…見逃してしまったなあ。
その後、北3条広場で開催されていたCONDE HOUSEのトークイベントへ。
こんな感じで家具が展示されており、

その横で「使い続けられる音楽スタジオと家具」というテーマでトーク中の皆様。

ずっとご挨拶したかった方とお話できて、とてもうれしい。東村さん、ありがとうございました。
白鳥さんにも久々にお会いできて、よい時間でございました。トーク、面白かったです。
ということで、早速メールを送ろう。うふふ。
(編)

 

2 Responses to CAI02→ファビュラス→CONDE HOUSEトーク

  1. 白鳥   より:

    遅ればせながら・・ありがとうございました!!

    • (編) より:

      あ、コメントありがとうございます。後日高瀬さんにインタビューしたのです。
      お時間のあるときに、こちらもご覧くださいませ。
      http://theaterkino.net/wp/?cat=6
      チカホでのトークのことにもちらりと触れてますのでー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA