再び5時起き。今日は帯広へ。

広いなーと思っているうちに、最初の取材場所へ到着。

前を歩くのは、綱渡り気質の柏崎さん。同行する身としては、綱じゃなく橋を渡りたいです…あ、この取材は無事終了したのですけどね。
ランチに向かう途中、象設計集団が手がけた「森の交流館」に寄りました。

いいなあ。

で、ランチ。

ランチョ・エルパソ。美味。
ここで、帯広美術館の高田さんと合流。みんなでFLOWMOTIONへ。

高坂さん、面白いお方でした。

私はここで、DICTONARYを大量にゲット。うれしい…

高田さんと高坂さんは、作家さんでもあります。GWに帯広市内でグループ展も予定しているとのこと。またその頃に遊びに行きたいな。
帰りの特急まで少し時間があったので、帯広美術館にも行ってきました。

コレクション展で、実際に見たいなあと思っていた道東の作家さんの作品を観れて良かったです。手島圭三郎さんとか。
あとは、版画コレクションの、木口木版による小林敬生さんの作品もすごかった。
ちなみに美術館の向かいには、何だかかわいい児童会館が。

そんなこんなで、20時頃帰宅。
明日はひたすら取材依頼、調整をして、木曜日はまたまた5時起きですよ。
ほえー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA