楽しみにしていた<kitara現代音楽入門講座>『メタミュージック ―音楽を越境した音楽たち』
伊藤隆介さんの映像と、L.フェラーリの「偶然的出会い』の組み合わせは、違和感のようなサワサワとした感覚がずっと続いて、かなり面白かったです。
それにしても、地震の研究でこんにゃくが使われているとは…

↑こちらはホールでの、磯崎道佳さんによるインスタレーション。紙コップに耳をあてると、ひそやかな音が聴こえてまいりましたよ。楽しい…
ダンスも良かったなあ。
今日のような現代音楽、アート、ダンスの掛け合わせって、自分は今まで観る機会がなかったもので、実に新鮮な体験でした。ぜひまた開催してほしいものであります。
帰り道は、東海林靖志さん(左)と富樫幹さんとご一緒。

東海林さんは5月にコンカリーニョで、平原慎太郎さんと何やら面白そうなことをするようです。
そのまま皆さんと、阿部真大さんの個展開催中のTO OV cafeへ。

画像引用元 http://toov.cafe.coocan.jp/


DMのようなタッチのものから、じゃがいもの花、初めて観る感じの作品などなど幅広い展示の中で、プリンプリンとしていてポップな彼岸花の作品に惹かれつつ。
こちらは明日(22日)まで。
お次に向かったのは、森本めぐみさんの個展が開催中のsalon cojica

画像引用元 http://salon-cojica.tumblr.com/


「おお!」と思った 花柄のお布団の作品、すでに売れておりました…cojicaでやる展示は、早めに行かないと売れちゃうんだよなー
ドーナツプレートも美味でございました。

↑珈琲を入れる門間さんと、その手元を見つめる恒平君
何だか皆さんに「家、寒いでしょう」と心配されるのですが、東海林さんに「寒さには小豆がいい」と教えてもらったので、私も早速作ってみようと思います。
「寒さに小豆がいいってどういうこと?」と気になった方は、cojicaスタッフまでどうぞ。
森本さんの展示は27日(金)までです。
その後、資料館へ。
18時から20時まで、建物外でも冨田哲司さんの映像が楽しめます。

こちらは明日(22日)が最終日ですので、お見逃しなく。
今回みたいなのって、どうせなら建物全面にばーんと映したものを観てみたいですよね。電源が足りないのなら…向かいの教育文化会館から引っ張ってくるとか?(と、軽く言う)
ということで、明日は早起きして稚内。
どうか晴れますように!
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA