本日の一冊。

みうらじゅんさんが言うには。
どんなに辛いときも「そこがいいんじゃない!」と発言した瞬間から、脳が「そうなんだ」と思い始めてくれるという発見をしたそうな。
例えば「お金がなくなってきた。今月はピンチだな」と思ったとして。
そこですかさず「そこがいいんじゃない!」と言うと、脳も「あれ、それもまたいいのかな。そうだね、それもおもしろいかもね」という感じで、少しポジティブな気持ちになれるそう。
同様に、「不安タスティック!」という言葉もお勧め。
以前知人に「スケジュールも予算も、無い無い尽くしなんですけど」みたいなことを口走ったとき、「それすっげーワクワクするね!」と言われ、軽く衝撃を受けたことがあり。
何となくマイナス要素のように思える状況に、「ワクワクする」というその姿勢。
以来、しんどい状況になってきたときは「この状況、すっげーワクワクする!」と思うようにすると、意外と楽しめることがわかってきました。
今度から、それに加えて「不安タスティック!」も多用しようと思います。
ユーモアって大事ですね。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA