今日は午後から、TO OV cafeで開催中のjobin.さんの個展へ。

画像引用元 http://toov.cafe.coocan.jp/


ゆれるシルエットの間を、光の鳥が飛んでいくのであります。芸森の雲の上感も良かったけど、今回のは今までで一番見入ってしまいました。
jobin.さんはロマンチストだなあ。こちらは25日(日)までです。
そのあと、『私のまち』発売初日のジュンク堂へ。
編集員の中高生たちが、フレッシュにアピールしておりましたよ。

1時間ほどで50冊売れたそうな。

とか聞いている間にも、売れていくという…ありがたいことですね。

サインを求められる子まで登場。(しかも、サラサラッとサインしてしまうところがすごい)

その横では、電子書籍版のお披露目も。

こうやって、

こう。(すると、ページがめくれるのです。楽しい)

浅野さん、めっちゃめくっておりました。
最後まで見届けたかったのですが、次が迫っていたので途中でおいとま。いざコンカリーニョへ。
楽しみにしていた、吉田つぶらさんのSAPPORO TAP ENSEMBLE。

画像引用元 http://www.tsuburayoshida.com/


ゲストのSUJITAPさん、鮮やかでした!
タップって、個人的には身一つでじっくり魅せるか、一つの楽器と向かい合うスタイルが好きです。
あるいは、足元だけじゃなく腕も声も、全身楽器状態の開放感を大勢で楽しむようなものとか。
最後のゲスト他ワークショップ参加者も交えての椅子タップ(?)はまさに後者で、観ていてかなりテンションが上がりました。
ちなみに、ワークショップ参加者のみのショータイムもあったのですが、「ああ、こうやってタップ人口が増えていって、バスを待っているときとかに、隣の人がタップしだしたりしたら楽しいなあ」なんてことを思いつつ。
が、しかし
終了後、舞台袖にはけるときに、なかなかにおしゃべり声が聞こえてきて、一気に発表会臭が漂ってしまったのが惜しかった…勿体ないなあ。
話変わり、今夜はシークレット歌劇團0931の公演も待っているのであります。
実にいい日だ。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA