自分企画の公開無料講座ビエンナーレ・スクール。
第二回は『日本マンガ・カルチャー入門』。

絵巻や日本画などの伝統的な美術の表現・空間描写と、マンガとの共通点
明治以降「日本マンガ」の表現形式ができていくまで
手塚治虫などのパイオニアのこと
海外のマンガとの相違点や影響力
マンガから発展した美術表現(オタクアート)
などについて、画とともに村雨ケンジさんが丁寧に解説してくれます。

↑村雨ケンジさん。(=伊藤隆介さん
今まで普通に眺めていたマンガに、こんな文法や背景があったとは…
これはもう、皆さん、マンガの奥深さを感じること間違いなし。
10月20日(木)18:00-19:30
紀伊國屋書店札幌本店1F インナーガーデンです。入場無料!
講師プロフィールなど、詳細はこちらをご覧くださいませ。
たくさんのご参加、お待ちしておりまーす。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA