弦巻楽団の第15回公演『ラブレス』を観てまいりました。

画像引用元 http://tsurumaki-gakudan.com/


最初は何だかそのテンションの高さに、「うーん」と思いながら観ていたのですが、「時間を流れる井戸」に飛び込んだあたりから、ぐいぐいと。
もうね、本気で問題を投げつけられるので、観終わった瞬間「うおーーーーーーー、ヤバーーーーーーーーイ!」と軽く興奮。
弦巻啓太さん曰く、「一番挑発的だった頃の作品」だそうで。「挑発してこその演劇だ!」と、今日なんかは思ってしまいましたけれども。
全部観ているわけではないのであれですが、私は今まで観た弦巻作品の中では、これが一番好きです。何と言うか、本気でこちらにぶつかってくる感じが。
なので、がつんとした刺激を欲している方は、ぜひ観に行ってほしい作品であります。
残りは、今夜19時からと、明日の14時から。コンカリーニョです。
多分明日の予約はまだ間に合うのではないでしょうか。予約だと2,300円なので、こちらからどうぞ。
感想、お待ちしております。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA