行ってまいりました。コンドルズ
ちょうど3媒体の入稿時期が重なったため、昨日辺りから頭がショート寸前だったのですが、近藤良平さんが舞台上でフワッと飛ぶのを観た瞬間に、全てがどうでもよくなったのでした。
たくさんの人が踊っていても、不思議とその中に自分の目が惹き付けられる人がいて、そういう人の筋肉の動きを線で現せたら、きっとものすごい美しい線を描いているのだろうなあ。
単純な好みなのでしょうけど、私は近藤さんと藤田さん、山本さんに目を奪われました。
そして帰りは、妙に泣きそうな気分に。
ずっと観れたらいいのになあ
開演前に流れていたチェッカーズにも、テンションがあがりつつ。
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Tp46Hturv2Y[/youtube]
地元な平原慎太郎さんへの、会場の温かい拍手なんかもいい感じで。
人形劇も面白かったっす。
コンドルズ、さいこー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA