書かないといけないテキストが、たまる一方のドゥヴィーニュです。
昨日辺りからご挨拶ラッシュが始まりましたが、まずは午後一でHOKKAIDO LIFE DEPARTMENTの後藤さんのところへ。

300人囲い込み、目指しましょう。
その次にもう一件ご挨拶をすませ、あけぼのアート&コミュニティセンターへ。
次号WGのインタビューです。
今回は結構開けっぴろげに書いてみようと思うのですが、沢さん、いかがでしょうか?
16時からは稽古を見学。撮影下見に来た山本さんも、稽古風景を眺めながら構成を考えている様子。

それにしても、一つの作品を作り上げるのには、かなりの根気が必要ですよね。私も山本さんも思わず「深い」と唸るやり取りが、沢さんと役者さんの間で交わされているのです。
演出家って多分に教育者的要素があるのだなあ、と昨日なんかは思いましたけれども。人によってはまた全然違うのでしょうか。
稽古風景の見学は面白いです。
18時頃おいとまして、帰宅後速攻文字起こしをし(終わらなかったけど)、夜はこの方とお茶を。

劇団怪獣無法地帯」主宰の棚田満さんです。
ああ面白かった。
今週いろいろ聞いたことを、この三連休で書かないと。
書かないと。
書かないとーーーーーーー
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA