相変わらずのお山暮らしです。
IMG_2827
蚊がすごすぎて、全然裏庭には出てないですけど。
IMG_2826
こちらレンガの小部屋。
11787
下の階に降りたとき、陽の入る様子が美しいなあと思って、毎回足を止めてしまう。(この写真を撮る直前が、すごく光が満ちていてきれいだった。)
そして、気づけば薪ストーブで暖をとるような時期に。ついこの間までめっちゃ暑かったのに。
IMG_2834
ニャン友ねっとわーくから譲渡してもらった保護猫も、1カ月以上が経過して、だいぶ慣れてきましたよ。
IMG_2831
譲渡会で1番のビビリだったから、ビリーと家主が命名したこの猫(推定1歳)、
12577152218350
(↑ちょっとメスライオンっぽい。)
最近はよく遊ぶし、起きてるときはずっと自分の周りをくっついて回って、かわいい。
11692 11762
今年7月に亡くした愛猫はオスで、メスの猫を飼うのは初めてなのですが、オスの愛猫はいつまで経っても甘えん坊のおぼっちゃまって感じだったのが、この猫はもはや女王の風格が…
11751
メス猫ってそういうものなんですかねー。
家主に対しては相変わらずビビリな面を見せまくっているので、早く家主にも女王な表情を見せるようになっておくれ。
11784
(↑猫って、ホント美しい生き物だなーと思う瞬間。)
そういえば
こう、優しく猫の名前を呼ぼうとすると、無意識に口から出てくる言葉が「ぺぺ」(←亡くした愛猫の名前)になってしまうことに、自分で驚いています。
自分の中で、「優しい気持ち」と結びついている名前が、「ぺぺ」なんだなあ。いかんせん、13年間そうやって口に出してきたから、筋肉が記憶しちゃってるんだろうなー、としみじみ。
IMG_2154
↑そうやって「ぺぺ」と呼んだときの愛猫。去年の冬に一緒にこもったときの。
いつか、無意識に優しく名前を呼ぶときも、ちゃんと最初に「ビリー」が出てくるようになるのかな。これからたくさん名前を呼んであげないとですね。
ロスの大海原は、凪いでいます。
ロスの海辺暮らしにも、少しずつ慣れてきました。
※お山関係のまとめ読みはこちらからどうぞ。
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA