昨年の札幌国際短編映画祭で毎日発行されたデイリーニュースby MAGNETで、大変お世話になった初瀬川さんが携わっているというサイトCibnet
元tomato代表のスティーブ・ベイカーが、クリエティブビジネスについて様々なテーマで記事を投稿するサイトとのこと。
Cibnetは「ビジネスにおいて問題を抱える日本のクリエイターのために作られている。日本人は謙虚で、人情に弱く、礼儀正しい(もちろん、そうでない人もいる)。これらの性格がビジネスという文脈ではどのように働くか、直面する問題にどのように対処したらいいか、等々、掲載されている記事の内容の中心は、日本のクリエイターたちに向けられた、率直な意見とアドバイスである。」(電子書籍『HARNESSING CREATIVITY』の序文より)
対象「フリーランスの人」のところにある「交渉の仕方」という記事なんて、必読だと思います。今すぐこちらをチェック!
個人的にガーンと来たのが、“条件見直しの時期”。な、なるほど・・・
とは言っても自分の場合、試行錯誤&悶々としながら、身体で覚えていく方法でしか物事身に付かないという、効率の悪い人生なのですけど。まあ、それはそれ。
手持ちのカードは、多ければ多いほどいいのです。
ぜひご一読を。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA