銃・病原菌・鉄 -13,000年にわたる人類史の謎』を読もうとしたら、Amazonで注文していた以下の2冊が届いたので、先にこちらから読むことに。
まずは坂口恭平さんの『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』。

あっという間に読了。
以前、雑誌の対談で坂口さんが「この世界には眼に見えない多層のレイヤーがあって、その層から自在に抜け出る技術を身につける」ということについてお話していて、それが実に興味深かったのです。
先日来札されてトークをしていったのですが、自分、それが聞けなかったもので。この本を読んでからお話を聞けたら、すごく面白かっただろうなあ。
夜の用事まで、今度はこちらを読もう。

(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA