9/1(土)に上演された空知遊覧2018 現代サーカスパフォーマンス『道~les Voies』。
毎年スタッフにも演出家からドレスコードが出されるのですが、今年は「カラフルな服で」とのことで、私もこれでもかとカラフルにしていきました。
sorachi youran2017 lowres-18
(左の方で受付しているのわかります?)
予想以上にお客様が来てくれて、回遊型の上演がちょっと回遊できないほどの超満員。
sorachi youran2017 lowres-42
ゲネプロ時点で新しく決まることが多々ある、というフランス型?の創作スタイルを久しぶりに実感しましたが、受講生の方々も急遽出演するという大役を見事にやりきり、
sorachi youran2017 lowres-33
後半の綱渡りシーンへ。
大きなドアが開いて光が一気に溢れ、パフォーマーや観客共々外に歩み出るという演出は、やっぱりドラマチック!
sorachi youran2017 lowres-48
タチアナの綱渡りは、本当に「感動した!」という声を多数聞くほど、超一流のエレガントで喜びに溢れるパフォーマンスでした。
sorachi youran2017 lowres-49
sorachi youran2017 lowres-50
最後に降りてくるシーンなんか、ウルッときたもんな。
sorachi youran2017 lowres-63
終演後、受講生も交えてパチリ。
sorachi youran2017 lowres-66
この日は夜に打ち上げ。幹事をしてくださった学生さんの見事な仕切りのおかげで、受講生も出演者とたくさん話していて良かった良かった。
私も笑った笑った。
翌日はフランスからニコラ・ブラーを招いてのフォーラム。
DSCN0642
ニコラの作品、土地と分けがたく結びついた(法律でもそのように保護されている)ワイン生産を、「本来ワインは移動して出来上がっていくもの」と考えているところがとても興味深い。
ワインに限らず「土地と結びついたものを移動させたときに何が起こるか?」ということの実験のようで、刺激的でした。
そして、私はこれから報告書づくりがスタートです。3年計画の事業の最終年なので、良い感じになるといいな。
最後の写真以外、撮影:ハレバレシャシン
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA