連日いろいろなイベントが催されてたNoMaps(今日で終了)。
全容を全く把握できてなかったのですけど、とりあえず昨日
mole、KRAPS HALL、BESSIE HALL、SPIRITUAL LOUNGE、COLONY、KLUB COUNTER ACTIONを回るサーキットイベント「ROCK DIVERSITY」へ。
mole以外は、どこもかしこも久しぶりのライブハウスです。
1発目はBESSIE HALLでモンゴルからのMagnolian

彼らの音楽、好き。モンゴルのライブハウスにいるような想像もできて、ちょっとしたトリップを味わえてよかったです。
これとか。

お次はKLUB COUNTER ACTIONでノルウェーからのAsk Carol

ギターの男性がピカチュー帽子をかぶってて、チャーミングだった…。
お次はmoleで韓国からのSultan of the Disco。

笑った…。
お次はKRAPS HALLでリーガルリリー

↑この曲じゃないのだけど、小動物っぽいボーカルの彼女が歌う「東京のうた」は、ヒトじゃない目線から見たもう一つの世界が歌われている感じで、グッと来ました。
彼女たち、97年生まれですって。ま〜
お次はSPIRITUAL LOUNGEで台湾からのElephant Gym。

ボーカルの人が一生懸命話す日本語もキュート。
私はこの辺で腰に限界がきたもので、最後のmoleのCreepy Nutsは気持ちチラ見で終わってしまったのですが

みんなめっちゃ盛り上がってたなー。
この日は午前中からこの6つのライブハウスで「Sapporo Neutral」というサーキットイベントも開催されていて、ROCK DIVERSITYのリストバンドで入場できたのですけど、2つのサーキットイベントのハシゴって、もう腰的に無理なのではないかと…(若い人たちは両方楽しんだのでしょうか…)
屋外フェスとか、どこか1会場でのフェスも楽しいけど、自分的には街中のライブハウスをぐるぐる回る、この種の音楽イベントの方がフィットするかなー。
各ライブハウスのラインナップは、地元メディアやCDショップ、イベントオーガナイザーが定期的に開催している音楽イベントがプロデュース。
KRAPS HALLは「IMPACT! (株式会社ウエス/FM NORTH WAVE)」、
SPIRITUAL LOUNGEは「CRJ-SAPPORO(FM NORTH WAVE)」、
moleは「スパクル☆ナイト(AIR-G’ FM北海道)」、
COUNTER ACTIONは「タワレコライブ(タワーレコード札幌ピヴォ店)」、
BESSIE HALLは「夢チカ18(HTB)」、
COLONYは「LOUD TRIBE(XERO KREW/株式会社ウエス)」
によるものでした。
COLONYに行けなかったの、残念。
ライブハウスでのライブって、日常から隔離された、ステージと客席がイコールでお互いに切実な時間、といった趣があって好きです。
来年も行きたい。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA