今日は演劇祭の会場の一つ、Biserica Fortificata Cisnadioaraへ。
噂に聞いていた600段の階段を登って
DSCN6124
登って
DSCN6125
到着。
DSCN6126
「Biserica Fortificata」とは「要塞教会」。トランシルヴァニア地方独特の建築物だそうで、異民族の侵入に備えてザクセン人(ドイツ人)によって13〜16世紀に造られたそうな。
教会の聖堂が見張り台の役割を果たし、周囲には防壁が。
DSCN6130
この↑塀の穴から岩を投げて、応戦したらしい。
DSCN6127
この建物自体は12世紀に作られたらしく、
DSCN6129
中はこんな感じ。ここで上演があるのかー。
しばらく眺めを満喫して(中央に見えるのがシビウ市街)
DSCN6128
下山。
DSCN6134
↑ブルガリア人女性ボランティアからせがまれて、「好きです」とか「キスしてください」とかを教える、同居人の雅代さん(「フェスティバル・ラブ」ウォッチャー)。彼女、期間中にこの日本語を使う機会、あるかしら。
下山後は、すぐ隣にある、もう一つの会場「Biserica Ursulinelor」へ。
DSCN6135
ここではファド(from ポルトガル)のコンサートがあるそうな。素敵や。
お次は、会場ではないのだけど、ゲストへの推薦スポットとしてアストラ総合国立博物館(※)へ。
DSCN6155
広大な敷地内に伝統的な家屋が展示されている、野外博物館です。
(※)私たちが訪れた伝統民俗文明博物館(野外博物館)と、一般民族学の博物館、トランシルヴァニア文明博物館、ザクセン民族学・民族芸術博物館を合わせて、アストラ総合国立博物館と呼ぶそうです。(Wikiより)
湖の向こうにいろいろ見えるの、わかりますでしょうか。
DSCN6137
近くに行くとこんな感じ。
DSCN6147
途中には、ちょっと飛生の森を思わせる造形物も。
DSCN6139
アヒルもいたし
DSCN6144
馬もいたよ。
DSCN6154
そして、歩きながら何気なく花を摘むルーマニアン・ガール。
DSCN6145
摘んだ花を髪に挿しちゃうテオ。見た瞬間「ティモテ!」と浮かんだのですけど、これ、どのくらいの人がわかるかな…
DSCN6148
トランシルヴァニア感、ありますねえ。(ある?)
観光メニュー的なお昼も食べて(高かった)
DSCN6151
一旦帰宅。今日のおやつはイチゴです。
DSCN6156
これで3Lei(90円)
その後、17時からセクション毎のMTG。同じカンパニーを担当するルーマニア人ボランティアスタッフと初・顔合わせ。
ルーマニア人ボランティアは、私のチームはみんな16〜17歳で若ーい。
のですが
顔合わせ後に国際ボランティアの打ち合わせがあるのをコロッと忘れて、ルーマニアのボランティアとお茶を飲みに出かけてしまい。
早速コーディネーターから電話で呼び出され、「ぎゃー忘れてたーー!!」と慌てて片付けたり謝ったりしていたら
「Keep calm」と、冷静に17歳の女の子から言われた次第です。
アテンド中も、よっぽど彼女たちの方が落ち着いてそうな予感しかしない…

21時からは街中ガイドツアーへ。
DSCN6166
途中見かけた窓際の猫。良い眺め。
DSCN6167

ガイドツアーが終了したのは23時。
長い一日だったなあ。
おやすみなさい。
(編)
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA