たまに聞かれたときに、自分の生活周りのことを書いてるのですが、(前回はこれ
40を前になんだか大変なことが多かったので、アップデートした敏感肌情報を再び。
【UVクリーム】
100%天然由来成分のSinn Puretéに、ウォータープルーフ効果のあるSPF50のUVミルクが登場。
258604_xl
これ、超絶おすすめ。普段はここのSPF32のUVクリームを塗っておしまい、な自分ですが、UVクリームはちょっと汗をかくとすぐに落ちちゃうんですよね。
下地として使って、上からファンデーションを塗る人なら問題ないのでしょうけど、自分、基本的にファンデーション塗らないので、ウォータープルーフを切望していたのです。
上のUVミルクは使い心地も素晴らしく、ノーストレス。UVミルクを使ったときは、クレンジングもSinn Puretéのを使っています。
【スキンケア】
微生物好きな自分としては試さずにいられなかった、「皮膚常在菌の生態系を整える」ことに着目して開発されたオールインワンクリーム「ビオメディ」。
1_000000000001
いやー、これ、いいです。これまでは華蜜恋のスキンケアシリーズ(天然成分100%)を使っていたのですが、朝にUVミルクを塗るときの感触からすると、ビオメディに軍配が上がる感じ。
微生物のヴェールが、いい感じに働いているのを想像するのも楽しい。
【リップクリーム】
DSCN5947
皮膚科処方の純度高いワセリン。(パッケージ的な色気は全くなし)
昨年初夏に唇にアレルギーが発生し、秋まで治ることなく一時はどうなるかと思ったのですが、病院で飲み薬と塗り薬を処方してもらったら一瞬で治った私…(なぜもっと早くに行かなかったのか…)
以来、ワセリンを処方してもらってます。800円くらいで3カ月持つし、荒れとは無縁になって、すこぶる調子良し。
それにしてもあれですね、ネットで症状を検索して、自己判断だけで終わってしまうのは良くないですねえ。やっぱり、診察してもらうの、大事だな。
初診時に先生に「これを使っているのですけど…天然成分100%で…」ってスキンバームを見せたら、成分表をじっと眺めたのち、「二度と使わないでください」ってポイッて捨てられたのが忘れられない…
(↑アレルギー症状が出ている状態のときに使わないでください、という意味です)
スキンケアって、なんだかんだと皮膚科処方のものを使う方がいいわ、って人、多いですよね。保険も効くし。
ということで
今年の夏は、皮膚面は快適に過ごせそうです。6月の地中海の強烈な紫外線にも負けない!
(編)

Tagged with:
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA