シアターキノのHP内WEBオリジナルコーナーに掲載させてもらっている、インタビュー連載『Figures of Sapporo Art and Culture』
4月分、更新しました。
今回は北海道演劇財団の平田修二さんです。インタビューはこちら
80年代から90年代にかけての札幌の演劇シーンの熱、とか、表現で生活していくには何が必要なの?ってこととか、勉強になりました・・・
暗い舞台のところで私のへっぽこデジカメで撮影したため、ご本人の画像が粗いですけど・・・ご愛嬌ってことで。
来月は誰にアタックしようかなー
(編)

 

One Response to 平田修二さん(北海道演劇財団 専務理事)インタビュー

  1. 山田修市 より:

    こんにちは。拝読させて頂きました。
    『100人の演劇人が活躍する街をめざして』という活動を平田さんがなさっているのは直接ご本人から聞いて知ってはおりますが、この活動に至る人間・平田修二さんの活動歴やお考えがインタビューを通じて、わかりやすく表現されていたと思います。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA