昨日は、ミャンマーの新世代映像作家集団「Tagu films」制作の短編ドキュメンタリー映像上映会へ。
13301296_10205140377783630_6561247775677909192_o
大峰さん、良い企画するなあ。
上映されたのは、Sai Kong Kham監督による『This Land is Our Land』

Lamin Oo監督による『Homework』

と『The Special One』。

ちなみに『This Land is Our Land』はLamin Oo氏のプロデュース。
2014年にミャンマーで”Young Southeast Asian Leader Initiative Town Hall”が開催された際には、オバマ大統領が演説の中でLamin Oo氏と『This Land is Our Land』に言及。(演説の動画はこちらテキスト化されたものがこちら
アツい…(というか、この場の熱気に惹かれて、つい全部見てしまった)
東南アジアの若いエネルギーには引力がありますね。
自分が理事をしているS-AIRも、昨年からカンボジアのSa Sa Art Projectsとの連携がスタート。昨年12月にはディレクターのリノがAIR CAMP2015のゲストとして、今年2月には写真家のソパルが滞在制作を行ったのだけど、国の歴史や急成長中の街の話、その中での創作活動とか、聞いていて面白かったもんなー。
※今年度のSa Sa Art Projectsとの連携プログラムでは、今月末から9月まで、若いアーティストがまた札幌に滞在しまーす。
ちょっと話がそれましたが、大峰さんの新しいプロジェクト、今後の展開も楽しみです。
Tagu Filmsの名前も覚えておこー。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA