テラス計画で開催中の「アイデアのかたち展2|五十嵐淳」を見てきました。
igarashi_work
「一つの住宅の思考プロセス」(↓下の写真、左の壁面に展示しているスケッチ)に加えて、「設計のプロセスそのものを公開」ということで
CIMG0974
期間中、右側↑はオフィスに。新鮮!
とはいえ、皆さんお仕事中だし、そんなあからさまに見るのも気がひけるなーと思っていたら、五十嵐さん曰く「普通に覗き込んでもらって大丈夫ですよ」とな。
(模型制作などをしているときは、来場者が棚越しに結構じっくり見ていくそうです)
確かに模型を制作しているところは見てみたい。
スケッチも興味深く拝見しました。なんていうか微細な変化を繰り返していく様が面白いっす。
CIMG0973
↑目を引いた「とりま」(最後の行ね)。若者!
さらにMIKAZUKI COFFEEさんとのコラボ・カフェスペース(コーヒー代はドネーション)までできていて、五十嵐さんにコーヒーを淹れていただくという、贅沢な体験をしてしまいました。
CIMG0972
(逆光のため、どこにいるか一見わからない写真ですみません…)
五十嵐さんときちんとお話するのって地味に初めてなもので、あれこれ質問できたのうれしいな。
居住空間と身体感覚や思考の関係に興味があるもので、なんかその辺をとりとめもなく聞いてしまいました。
その中でおっしゃっていた「感覚を寸法にする」って言葉、興味深い…。建築関係の書籍も読んでいきたいなー。
展示は6/1まで。コーヒーを飲みがてら、眺望テラスからの気持ち良い眺めを見がてら、ぜひ足を運んでみてください。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA