毎月第3日曜日にさっぽろ天神山アートスタジオで開催されている、Art & Breakfast Day in 天神山に行ってきました。
CIMG0710
「Art & Breakfast Day」とは、美術作家の三田村光土里さんが2006年から世界各地で継続して行っている滞在制作アートプロジェクト。
「朝食という親密な交流の場をきっかけに、アートが人々にとってより身近なものとなることを目指し」始まったこのプロジェクトは、
2014年から新たに「Art & Breakfast Day」として、「世界中のアートの場所が、同じ日にそれぞれの朝食を開催するプロジェクト」に発展したそうな。(詳しい説明は三田村さんのサイトからどうぞ)
で、Art & Breakfast Day in 天神山。
普段は、アートスタジオに滞在中のアーティストも含めて大体10数人程度の集まりみたいなのですが、(12月開催時のレポートはこちら
この日は1/31(日)から始まるアートプロジェクト「さっぽろ冬のバカンス」での
通訳ボランティアの方々への説明とミーティングも兼ねていたので、最初の写真のようにめっちゃ人が参加しておりました。
滞在中のアーティストからは、鈴木悠哉さん、インゲ・トリネケンさん、ジン・ハオファン さん、ドリアン・ケイヴさん、中藤奨さん、土屋梨沙 さん、山谷怜さんが参加。(最後の3人は1/29-31に上演される『悪い天気』の出演者)
なもので、スタッフの萌さんたちも、お皿を出したり汁物の準備をしたり、アタフタ。
CIMG0709
こちらはのんびり、皆さんが持ち寄ったサンドなどおいしくいただいてました。
ずぼらな私はパン屋さんでクロワッサンを調達して持って行ったけど、次回はドリンク系かサラダとかもいいかもしれないな。
あと会場でコーヒーを淹れてくださる方がいて、参加者から大人気でした。ステキだ…
食後は、この日からスタートしたドリアン・ケイヴ&リリアン・シャウベによる展示「PACHINKO PHENOMENOLOGY / パチンコの現象学」も拝見。
ドリアンからあれこれお話も聞けて楽しかったです。ちなみに早速、通訳ボランティアさんの存在が光っておりました。貴重だ…
Art & Breakfast Day in 天神山は、冬バカ開催中の2月は7日、14日、21日の10:00-12:00開催。21日は三田村さんもいらっしゃるそうです。スペシャル!
楽しみですねえ。私も2月はなるべく参加したいな。
皆様もぜひ。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA