2日目。
まずは早稲田大学演劇博物館で開催中の『Who Dance? 振付のアクチュアリティ』を。
CIMG0528
(↑16世紀イギリスの劇場「フォーチュン座」を模して設計された建物)
この企画展、たいそう勉強になりました。めっちゃメモりました。
しかも入場無料!ありがたやー。
お次は森美術館で『村上隆の五百羅漢図展』。
takashi-murakami02-8413b
こちらは事前にこの↓本で予習しつつ、
CIMG0537
カタールで一足お先に五百羅漢図を見ていた山本雄基さんのブログ(カタール編)も見つつ、足を運んだのですが
これがまーすんごい密度で、だいたい展示室1つ見るのに1時間近く、計3時間半ぐらい滞在してしまいました。(腰が痛くなった…)

雄基さんは今ドイツのハンブルグで個展中なのだけど、帰国の際に展覧会に立ち寄る予定らしく、札幌に帰ってきたらぜひ村上隆談義したい。
夜は「ミャンマーにおけるエレクトロ・ハウスの異才」ターソーのライブを見るのにアサヒアートスクエアへ。
CIMG0529
(閉館が決定したと発表されておりましたが、あの屋上の彫刻はどこへ行くのかしら…)
この日の夜は観劇スケジュールがぽっかり空いていて、直前まで何を見るか決めてなかったのですけど、
これ↓

を見て「やっぱターソーっしょ!」と即決。
ライブもサイコーでした…インパクトあったなー。
大満足な気分で3日目へ続きます。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA