やっとこさ行ってきました。
共和町合併60周年・町制施行45年記念 前川茂利展『きょうわのくらし』
150828
初・西村計雄記念美術館。トヨ家からだと、バスを乗り継いで約4時間(!)
行きのバスは結構混んでて、フルーツ狩りにでも行く人たちなのかなーと思ったら、ニッカウヰスキーの余市蒸溜所目当てなのですね。
こんな感じで付近もマッサンマッサンしてました。
CIMG0359
で、私は共和町役場前で下車。ざーざー降りだった雨が止んでくれてよかった…
これ↓は、美術館までの道の途中にあった、何か。
CIMG0360
ロボットっぽい。
バス停からは10分もかからずに到着。
CIMG0361
わーい。
CIMG0364
展示、よかったなあ。
最後の離農者の方が、札幌で展覧会『開拓地のくらし』が開催されたときにお孫さんと見に来ていた写真にぐっときました。
あと、何と言っても、展示最後の子どものあくびの写真!
思わず泣き笑いしてしまう感じ。あれ、最高だった…
郷土資料館「かかし古里館」での展示も素敵でした。
CIMG0367
↑奥の壁の右の方に数点、展示していたり。
美術館以外の場所の展示を案内してくださったのは、西村計雄記念美術館学芸員の磯崎さん。
CIMG0368
ザ・ハンサムウーマン。
(でも駐車した場所を忘れるあたりがチャーミング。)
磯崎さん、お忙しい中ありがとうございました〜
お昼はご近所にあるフラワーというお店で。
CIMG0369
で、15時頃にバスで再び札幌へ。
CIMG0370
ちなみに、美術館の階段にこんなオブジェがあったのですけど、
CIMG0365
誰かのかわいいイタズラかな?(和む)
展示は10/12(月・祝)まで。しみじみ良い写真であります。ぜひ!
お車で行くなら、帰りにニッカウヰスキーに寄ったりとか、いいのではないでしょうか〜
(編)
 
 
 
 
 
 

 

2 Responses to 西村計雄記念美術館で『前川茂利展』

  1. 先日は遠くからお越しいただきありがとうございました!展示楽しんでいただけたようでうれしかったです。最後の写真は「たけのコービト」という名で、以前当館で開催した「美術館に住んでいそうなこびと」をつくるプログラムに参加した小学生がつくったものです。全部で30人の「こびと」が館内各所に棲息しており、「こびと探し」を目的に来館する人もいます。

  2. (編) より:

    小人、30人もいるのですか!私1人しか気づかなかったので、驚きです。次回行くときは他の29人を見つけたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA