本日読んだ本。
CIMG0358
田丸久深『僕は奇跡しか起こせない』。こちら、第10回日本ラブストーリー&エンターテインメント大賞の最優秀賞受賞作。
実はこの本、田丸さんから『ジユウダイ!』の問い合わせにご連絡いただいたことがきっかけで、献本していただきました。
中学生の頃に「小説が書きたい」と思い、投稿サイトなどを活用して創作活動を始め、高校卒業後、本格的に新人賞に投稿。
長いスランプも乗り越えて、ようやく作家のスタートラインに立ったのが本作とのこと。
本と一緒に、とても丁寧な直筆の手紙が同封されていたのですが、
 
ジユウダイ!に関して、そういう受け取られ方もあるんだなあと思う箇所があって、しみじみうれしかったです。
で、本作。
個人的には少し先を読めてしまう部分もあったのですけど、それでも途中途中ぐいっと引き込まれて、なんか、素直にロマンチックだったなあ。
自分よりもっと若い人が読んだら、もっと、このファンタジーの余韻に浸っていられるのだろうな。
最後に掲載されていた選評には、「この先書き続けていける素地を感じました」という言葉もありましたが、本当にそれが大切で大変なことだと思うので、
ぜひ書き続けてほしいですねえ。
「素直」の先の、エンタメ作品をぜひ読んでみたいです。
田丸さんは北海道在住(札幌?)。地元で頑張る新人作家の方を知ることができて、うれしいな。
皆様も、機会があったらぜひお手にとってみてください。
田丸さん、少し遅くなりましたが
このたびの受賞、本当におめでとうございます!
次作を読める日を楽しみにしておりますよー。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA