9/4(金)〜9/6(日)に創成川公園で開催されるサンキューフェスティバル。
に、
一風変わったビアバーをオープンさせよう!というプロジェクト「THE SOLAR BAR」
solarbar
ポートランドの極上クラフトビールを飲めるビアバー

ビールを冷やす冷蔵庫の電気を太陽光発電でまかなっちゃおう、というもの。
ただいま、そのシステム構築(ソーラーパネルを用意したり)&ビアバー出店費用を、クラウドファンディング「crage(クラゲ)」で調達中です。
crageの面白いのは、支援金をWEB上で決済するのではなく、「サポートスポット」と呼ばれる街中のお店で、金額に応じたサポートカードを購入するという点。
ちょうどドリノキに行く機会があったので、早速私も購入してみました。
DSC09856
私がサポートしたのは1000円。(THE SOLAR BARプロジェクトはサポート額を500円、1000円、2000円、5000円、10000円から選べて、それぞれ特典が異なります。)
THE SOLAR BARが無事出店できた暁には、このサポートカードを提示するとポートランドのクラフトビール(ハーフパイント)が1杯飲めるのですね。(こちらは1000円〜の特典です。)
で、
カード右側にくっついてる「cra-pon」というのは、サポートスポットで使える100円割引クーポンとのことで、
早速サポートスポットの一つ、BEER CELLAR SAPPOROで使ってみることに。
CIMG0087
ここ、アメリカ・オレゴン州ポートランドから直輸入したビールを中心に、国内外のクラフトビールの販売・試飲を行うビール専門店で、一度行ってみたかったんですよね。
せっかくなのでcrage実行委員会代表の大阪さんもお誘いし、そこに仕事帰りのギヨームも合流。(↓店長の森岡さんからビールの説明を聞く図)
CIMG0088
ギヨームは4種類を少量ずつ試飲できるテイスティングセットを。(ちなみにテイクアウト用カップもありましたよ。)
この日はこのあと出かける用事があったのでボトル購入はしなかったけど、ビールを買う楽しみがぐんと広がる良いお店。あれこれ飲み比べて家にお持ち帰りしたい。
大阪さんが教えてくれたポートランドのクラフトビール事情も興味深く、それを聞いたギヨーム曰く「フランスでも少し前までは家庭でビール作りが普通に行われていた」とのことで、
つい、私たちもおいしい水が出る(かつフルーツ生産が盛んな)地域に引っ越すことだし、チェリー風味のビールでも…と妄想。
話がやや脱線しましたが、支援がきっかけで自分が行ったことのないお店に足を運んだり、ちょっと面白いまちの試みに協力できたり、
ささやかな関わり方で自分の世界がちょっとずつ広がっていく「crage」の試みは、いいなあと。
THE SOLAR BARのサポート募集は8/25(火)までで、現在31%まで調達中。興味を持たれた方は、ぜひプロジェクト詳細ページをチェックしてみてください。
アダノンキやBEER CELLAR SAPPORO、Maltheads、Kalahanaあたりで一杯おいしいビールを飲んで、ついでにサポートカードも購入して
サンキューフェスティバルでポートランドのクラフトビールの特典をいただく、という
ビール好きの人たちの、ちょっとした夏の遊び。
いいと思います!
(編)
 

 

One Response to 札幌のクラウドファンディング「crage(クラゲ)」

  1. バイオプロ 斎藤 より:

    お世話様です。トイレが札幌の福山通運に入りました。(おがくずも)
    土曜日配達時間は、荷物の量により不確定なのですが、午後からの配達です。
    正確な時間については、配達量から判断してドライバーから私に連絡が来ますので、当日ギリギリの連絡になりそうです。私は、午後一番位にそちらにお伺いいたします。 中途半端なご連絡ですみません。
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA