昨日はSIAFラボのレクチャー「見えない展覧会」へ。
「実際の作品を鑑賞する代わりに、言葉や映像によって毎回のテーマに沿った作品を紹介」する、見えない展覧会。
第1回のテーマは「魔法をかけて」。
レクチャー詳細のところに、以下の例が記載されているのだけど、
————
海に浮かぶ11の島々を603,870平米の布で包む。
蟹の缶詰で宇宙を梱包する。
マーライオンと一晩をともにする。
サボテンを散髪する。
石を石でなくする。
「とび丸」くんを召喚する。
蝋人形に命を与える。
————–
下の2つって、どのアーティストが紹介されたんだろう?(予定終了時間が来たところで用事が控えていた私は帰ったのだけど、そのあともレクチャーは続いた。)
ちなみにこちらは、SIAFラウンジにあった多肉植物(右端)。
CIMG0037
容器がかわいい。気になる…
SIAFラウンジではカフェ営業も始まっていて、引っ越し後は街中の待機場所としてホント重宝しそう。
夜はEXTRACT WORKS EXHIBITIONを見にBLAKISTONへ。
CIMG0038
大学生の頃に「お!」と思って持ち帰っていたフライヤーを発見。これもEXTRACTだったんだなー。
OKIさん周りの仕事が、とりわけ格好良くて好きです。(あと思い出深いと言えば、やっぱり『THE BEGINNING』のビジュアル。)
会場のBLAKISTONは、インテリアデザイン事務所mangekyoが手がけるショップで、(ART AleRTでのインタビュー記事もぜひご一読を)
初めての展示がEXTRACTの仕事展とか、素敵だ…
展示をやっていないときも見に行きたいな。茶箱、ほしい。
「EXTRACT WORKS EXHIBITION -エクストラクト 仕事展-」は8/9(日)まで。
あと昨夜のOPで提供されていた「ノースコンチネント」の料理も、素晴らしく美味しかったです。
ハンバーグ、食べたくなってきたー。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA