遠出中に見た展示は、
まずワタリウム美術館で『ここより北へ 石川直樹+奈良美智展』
nara-ishikawa-watarium01
TOBICHIで「LOST&FOUND PROJECT

これは見れて良かったなあ。
東京都現代美術館で『山口小夜子 未来を着る人
sayokoten22
ポスターの色校正や、ポジフィルムの展示を興味深く拝見しました。「いくつもの可能性から決定的な美の瞬間を掴み取ろうとする」制作サイドの痕跡。
すごー。
昔の化粧品のコピーとか、大人の知性が漂う感じで好きだな。
そして、滞在時間が一番長かったのは、何と言っても東京江戸博物館の常設展示。
DSC09446
大満足。
あとはせっかく三鷹市芸術文化センターに行ったのだから、三鷹の森ジブリ美術館にも立ち寄ればよかったー、と思ったけど、ここは日時指定の予約制なのですね。
次回何かの公演でまた三鷹に行くことがあったら、そのときは逃さず予約したい。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA