2014年に見たり聞いたり、いろいろした中で、来年も個人的にチェックしていきたいなと思うヒト・モノ・コトをご紹介。
【ダンス関連】
★北海道コンテンポラリーダンス普及委員会
ダンサーが自由に創作活動を行うための機会を提供し、良質な作品を札幌から発信することを目指して、CONTEのメンバーを中心に2013年に創設された団体。
何と言っても楽しみなのは、2015年2月開催の「HOKKAIDO CONTEMPORARY DANCE EXHIBITION」(北海道・コンテンポラリー・ダンス・エキシビジョン)です。
劇団千年王國代表の橋口幸絵さんの作品があったり、ダンサーの櫻井ヒロさんの作品にイレブンナインの大川敬介さんや劇団アトリエの 柴田知佳さん(←注目の若手女優です)が出演されていたり。
ワクワクしますねー。
北海道ダンスプロジェクト(HDP)
短めのコンテンポラリーダンス作品を創作・発表し、それをゲストアドバイザーの方々がその場で批評するという、観客にとっても興味深い企画『新たなる挑戦 〜New Challeng〜』は、2015年1月に5回目を開催
今回ゲストアドバイザーには、第1回目から参加している舞踊評論家の乗越たかおさんと、韓国からのゲストアドバイザー&ゲスト振付家が参加。
さらに、新たな試みとしてアドバイス作品を全国公募(!)と、どんどんパワーアップしております。
「まだ行ったことがない…」という方は、今回が行き時ではないかと!(自分は第2回から見ておりますので、過去の様子を知りたい方はこちらからどうぞ。)
★「さつなむ」改め「satsunamu」と「オトコ香ル
どちらの公演も、まず「楽しい」が頭にあるところが好きです。入口は広く、奥行きは深く、という公演がいいなと思うので、今後奥行き部分をいかに出していくかに期待。
satsunamuは12月にも公演がありました。そのときの様子はこちらをどうぞ。
ちなみに、オトコ香ルの加藤 正汰郎さん(ダンススタジオマインド)は、前述の「HOKKAIDO CONTEMPORARY DANCE EXHIBITION」でも作品を発表しますよ。
個人的には、同じくオトコ香ルの浜田純平さん(ダンススタジオマインド)の作品を、まとめて見る機会がそろそろほしいものであります。
————————————
長くなってしまったので、一旦おしまい。
次に続きます。
※2013年のヒト・モノ・コトはこちらからどうぞ。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA