火曜日は、札幌放送芸術専門学校タレント総合科2年『BORDER -時をこえたmessage』を見にcube gardenへ。
途中挿入される、ブレイブバートの漫才に笑いました…
ちなみに4人の兵士は翌日に特攻に出ることが決まり、最後の夜をドラマチックにいろいろ吐露して過ごすわけですが、
なぜか次のシーンでは、一人生き残った兵士の回想で、特攻ではなく戦闘シーンで次々と死んでいく戦友たち、という図が繰り広げられ
「あれーーーーー?」と。
戦闘シーンで死んでいった人たちは別の戦友と言う設定だったのかな…でも叫ぶ名字は同じだったような…
何だか大きな矛盾をはらんだ脚本に出会ってしまった気がしつつ、
元気のいい、かつ華もある子たちの熱演具合は伝わってまいりました。
卒業後のご活躍をお祈りしております。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA