土曜日の午後から参加したこちらのあとは、「DA TALKSHOW with 二木信 -日本のヒップホップの現在」を聞きにTO OV cafeへ。
DSC08628
↑左が二木さん。右はこのあとライブもなさったKojeemthedynastyさん。
トーク冒頭で見せてくれた、田我流『やべ〜勢いですげー盛り上がる』がいきなり面白かったです。

「やべ〜勢いですげー盛り上がる」感、あるなー。
あと最後の方でおっしゃっていた「ラップの言語表現の変化」という話題が興味深く。
その流れで紹介された岡山の紅桜『天下御免』。

冒頭に比べたら歌詞(リリックって言うんですか?)の方は控えめですけど、いいですねえ。
演劇でも、その土地土地の方言を大事にしている劇団の作品を見る機会が増えましたが、ラップの世界でもこの辺いろいろ聴いてみたいな。
津軽弁のラップとか。
気になった方は『二木信評論集 ~しくじるなよルーディ~』もご参考にどうぞ。
この日は、Kojeemthedynastyに続いて、MC MANGOのライブも。
ライブ3回目にして、やっと「サドルだけかな!」と一緒に歌えて満足です。
ちなみに、TO OVで7日(日)まで開催中の個展『断絶 -I have a gun.』も改めて眺めましたけど、
mango01
「あれ?こんな絵あったっけ?」というように、見るたび発見のある展示というか、
なかなかに味わいのある作品群で。
地味に良い展示だと思います。
まだの方はぜひ〜。
(編)
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA