昨日は午後から、SAPPORO CITY JAZZのレセプションへ。
昨年から2階建てSAPPORO MUSIC TENTになっていたのですね。撮影の関係で2階で過ごしましたが、いや、2階席いいですよ。ゆったり、かつ、ステージが近くて。
と思ってチケットページを見たら、2階席はほとんどのライブで完売or残りわずか。というか、1階席も完売しているライブ、結構多いですね。すごいなー、SCJ!
その後は、BISSEの徳光珈琲で信さんとうっかり長話。
以前ある方とお話しているときに、「広報」の仕事のホントの面白さ、みたいなことを聞いたことがあって、自分がそれまでイメージしていたことのさらに奥深いところをいく役割に、「おおー広報!」と思ったことがあったのですが、
昨日は後半、そこに話がつながって、軽く興奮。
気付いたら19時で、SAPPORO CROSSINGを見にエスタそらのガーデンにダッシュ。
0fb4fe3ab92dd6963722e46c8a171d9e-328x464
めっちゃ人が来てました。スタッフの方がうれしい悲鳴をあげながら誘導しておりました。
ちなみに
コンテンポラリーダンスの小作品が複数発表される公演に行くと、傾向として「壮大」で「シリアス」な作風のものが多くて、
その作風自体は全然いいのですけど、プログラムがそればかりだと、ちょっとこちらも疲れてしまうというか…
同じテーマのもと取り組むのだとしても、切り口がユーモラスなものやキャッチーなもの、なども交えてプログラムを組んでくれたら、個人的にはうれしいのですけど、皆さんはいかがでしょうか。
とは言え
最後のソロ作品は、さすがの優雅さ。美しい身体の動きに、目がぐっと引き付けられました。
昨夜は会場でカジタ君にも遭遇。帰り道あれやこれやとお話しつつ。
札幌国際芸術祭2014では、舞台作品はもちろんなのですけど、展覧会に出品される作品で楽しみにしているもの、あり。
開幕まで、あと2週間ですねえ。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA