TO OV cafeで開催中の高幹雄個展『VISION』。

takavision_4Cアウトライン後
前回が小作品、今回は大きい作品の展示。
単色だけどウットリ眺めてしまう、幹雄さん作品の不思議。こちらは6日(日)まで。
昨日はkita:kara Galleryでフィリップ・ワイズベッカー展を。
philippe-weisbecker-kita-kara11
立体を平面に置き換えるときの縮尺具合の妙というか、なんかかわいい…
描かれているものから、ヨーロッパの文化を堪能しました。こちらは8/2(土)まで。
お次は向かいの北海道文化財団に移動。森迫暁夫展『モスかして、これってコケ?展』を。
middle_24444f0beb7d376810e17bc8ad8d195004063260
一番右奥の壁一面を使って展示していた作品、床に色や形がこぼれて(←見れば納得)すごく良かったです。
部屋の四方と天井までぶわーっと森迫ワールドが広がって、あの色や形が床一面にこぼれていたら…としばし妄想。
こちらは8/1(金)まで。ぜひ。
今日は柴田ケイコ個展『花鳥木森』を手紙舎 札幌店で。
otegami_hanatorikimori
展示の仕方がとても素敵でした。まさに「花鳥木森」!
清々しい気分になりますよー。お勧めです。こちらは6日(日)まで。
あ、高知のおいしいものも販売しています。
その足でlosikaAnorakcity(2Fにオープン)に立ち寄り。Anorakcityの基地っぽいスペース、いいなー。ああいうスペース、我が家の一角にもほしい…
帰り道は、「自分の生活をちょっと素敵にしてくれるもの」は、やっぱり素敵なんだなーと、当たり前のことをぼんやりと考えつつ。
いかにそう思わせるか、そして、それがメッキじゃなく、本当に素敵なことか、ってあたりが、最近いろいろな場面で出くわすテーマであります。
脳みそぐるぐる。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA