午前中に、本郷新記念札幌彫刻美術館で開催中の『Our Place~歩く・感じる・考える、私たちの生きる場所』へ。
Our Place_poster
庭には小助川裕康さんの『園 EN』がありました。
DSC08415
上に軍手、下の方には植物の芽。
DSC08417
会期終わりには、どんな感じになっているのかな?楽しみですね。
館内の展示でぐっときたのは、札幌国際芸術祭2014にも出品される進藤冬華さん(←リンク先はインタビューです。面白いのでこちらもあわせてどうぞ)。
この作品、チャーミングだなー。
DSC08411
進藤さんの手書き作品解説を読みながら(これがすごくいい!)、「ふっ」と笑みがこぼれたり、誰かを思って手を動かすことに思いを馳せたり。
こうやって人の中に入っていって技術を学ぶことの意味とか…人より本に走る自分の場合は特に、その辺について考えてしまいました。
8月23日(土)、24日(日)、9月6日(土)の13:00~16:30には、進藤さんのワークショップもあるようですよ。
その他のイベントも含めて、詳細はこちらをどうぞ。
6/29(日)はサンクスデーで入館無料ですので、円山を散歩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
本展は9/28(日)までです。
(編)
 

 

2 Responses to 『Our Place~歩く・感じる・考える、私たちの生きる場所』

  1. 山本祐歳 より:

    私も小助川さんの土のピラミッドに種まきしたので、芽が出てきた!!ってのでテンション上がり目です!
    花が咲いても咲かなくても、『園 EN』の変わっていく姿が楽しみです!!!
    でも、やっぱり花が咲いてくれるといいなあ~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA