金曜日は、札幌交響楽団 第569回定期演奏会 ~伊福部 昭 生誕100年記念~を聴きにKitaraへ。
札幌国際芸術祭2014で、北海道庁赤れんが庁舎に伊福部昭さんのスコア等が展示されるということで、彼の存在を知った自分。
今回の演奏会では、多彩な作品のうち主要な傑作が演奏されるとのことで、いざ。
1曲目の日本狂詩曲で、いきなりテンションアップしました。

↑これは第2楽章の「祭」。
2曲目のヴァイオリン協奏曲第2番は、何だか不思議な弓使いというか、これは楽譜を見てみたいなー。展示されるかな?
曲目解説が充実していて、開演前や休憩時間に「なるほどなるほど」と。7月からの展示が楽しみです。
隣の隣の席に竹津さんが座っていらして、チラリとお話できたこともうれしかったです。
札響の定期演奏会は、6月のヴェルディ「レクイエム」も聴きに行きたいな。
(編)
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA