届きました。ミシン。
DSC08336
SINGERの「モニカピクシー5710R」です。全くの初心者なので、5万円台とかになるとちょっと構えてしまうなーと思いつつ探して見つけた、2万円代のミシン。
この価格帯で、自動糸調子機能とフットコントローラーがついている優れもの。
こんなお値段でこれだけのミシンが買えるなんて、良い時代になったものであります。
ということで、昨日は午前中からいざ洋裁。やっぱり自分でつくってみると、何でも理解が進むなあ、としみじみ。
型紙を写して裁断するとか、細かなところの手をかけ具合とか。
なんでこの作業が必要なの?ってあたりがまだよくわかっていない(かつ、後半疲れて手抜きした)ので、ちょっととんちんかんな仕上がりになってしまいましたけど、洋服理解がだいぶ進んだ気がします。
それにしても、カナリヤみたいなお店が街にあって良かったなあ。
膨大な布地を前にとまどいましたけど、店員さんに「○○って布地はどこにありますか?」って聞いたらすぐに連れて行ってくれたのにもびっくりです。
別の階でも、用具について「?」な私に親切に対応してくださいましたし。
気に入ってるけど履けなくなったパンツとか、分解して型紙つくってみようかな。
という感じで
夢広がる(編)
 
 
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA