29(土)-30(日)のシアターラボ札幌で上演されるintro『鈴木14世』

ゲネプロを拝見してまいりました。
出てくる女性がそろいも揃って、ふてぶてしい(笑)。
でも、
ふてぶてしいって、いいなあ。
「ババア、この野郎!」つって物を投げれたら(そして向こうも投げ返してきたら)、むしろ清々しいじゃないか。
みんなそれぞれ哀しみも抱えていたりするのだけど、最終的にそんな気持ちも「まっいいかあ」って思えるパワーが、ふてぶてしさにはありますね。
とてもポジティブな作品でした。
『鈴木14世』は、
29日(土)は18:00〜、30日(日)は13:30〜。
チケットは1作品1,500円でアトリエとの共通券だと2,500円です。
予約はこちらからどうぞ。
いやホントに、出てくる女性、全ていいです。
※出演は、菜摘さん、佐藤剛さん、石田聡子さん、のしろゆう子さん、山村素絵さん(劇団イナダ組)
60分で1,500円。お勧めです。
(編)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA