16日(日)の発表会に向けて稽古真っ最中の、こぐま座こども人形劇団
の、様子を見にお邪魔してきました。
DSC08257
↑新聞紙でいろいろ表現する『四季新聞』の途中。
一人一人が持つ新聞紙の切れ端で、さまざまな形や情景をつくっていきます。何だか『スイミ―』チック。
途中に小話を挟んで、
DSC08261
落語のお話『初天神』へと続きます。
指導する側も(きっと)子どもたちも、いろんな人形劇をここで見ているから、演出が工夫されていて面白いんですよね。
1年かけてつくってきただけあるなーって感じの、子どもたちの動き具合(指示をぱっと理解するところがすごい…)でしたよ。
発表会は16日(日)14:00開演。場所はもちろん、こぐま座です。
(料金は18歳以上300円。)
楽しみだな。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA