もう一つ、『ジユウダイ!』更新情報です。
すすきのにあるビルの元スナックだった3部屋と、越山計画を会場にした、注目すべき展覧会をご紹介。
続きは、↓こちらをどうぞ。
札幌初登場!の作家が勢揃い。
『交感と交換 / ここはどこか、あるいは何か?』
個人的には、「声」についての固定観念を揺さぶる百瀬文さんの映像作品《聞こえない木下さんに聞いたいくつかのこと》が楽しみだな。
すすきのアート・プロジェクト、今後も継続してほしい取り組みであります。
※12/4追記:展覧会を見た感想は、こちらをどうぞ。
(編)
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA